セラミド化粧品ランキング
セラミド化粧品ランキング|トライアルセットなら1000円以下でお試し可能♪ > 未分類 > セラミド化粧品の原料と選び方

セラミド化粧品の原料と選び方

セラミド化粧品を使用している、乾燥肌や敏感肌の方は少なくないと思います。
肌には数種類のセラミドがあり、人間の肌に多く含まれている種類のものは、水分保持機能が高いのが特徴です。
セラミド化粧品には、天然や植物性、バイオや合成などのセラミドが配合されています。

天然セラミドは、馬などの動物由来のものが原料となっていて、肌に浸透しやすい特徴があります。

植物性セラミドは米やトウモロコシ、大豆などが原料のもの、人の肌にあるセラミドを真似て作られたものがバイオセラミドで、保湿力と浸透力が高いのが特徴です。

また、類似した物質を化学的に合成したものが合成セラミドですが、まったくの別物のため疑似セラミドともいわれています。

セラミドは外側の角質層に含まれていて、肌のバリア機能の組織の半分を占める主成分で、肌の水分保持を高める、外部刺激の侵入を防いで肌を守るなどの働きがあります。
セラミドを補うと、肌のバリア機能の向上や、皮膚細胞の再生の促進、乾燥肌や肌荒れの改善などの効果が期待できます。

セラミド化粧品を選ぶ時は、セラミドの種類の確認、自分の肌との相性を確認するなどのチェックをすることが大切です。
また、敏感肌の方や肌が荒れている時は、柔らかいクリームや美容液でケアするほうが望ましいでしょう。

それから、ハトムギ発酵液やユーカリエキスなどの、セラミドを強化してくれる有効成分が配合されている化粧品もあり、セラミドの生成促進作用があるため、肌のセラミドの量を増やす効果が期待できます。
健康で美しい肌を保つために、セラミド化粧品でスキンケアすることは大切です。