セラミド化粧品ランキング

"圧倒的な保湿力で乾燥しらず!セラミドが保湿に優れている3つの理由 "

暑い夏もすっかり過ぎ、寒い冬が近づいています。冬と言えば、乾燥に頭を抱える人も多いのではないでしょうか。乾燥対策はしていますか?乾燥は、乾燥を感じてから何かするのではなく、その前から乾燥しない為に対策をしておくことが大切。では、何をしたら?と思いますよね。乾燥には何と言って保湿が欠かせません。その、保湿に欠かせない、最も効果的な成分セラミドについてお話しします。

 

【乾燥しらずのうるおい肌を保つ為に】

乾燥には保湿。しかし、間違えた保湿方法は、肌のうるおいにとって逆効果になってしまう可能性があります。この冬、乾燥しらずのうるおい肌でいるために、まずは保湿についてしっかりと理解しましょう。普段お使いのスキンケア用品に、保湿力の高い成分は配合されていますか?保湿力の高い成分とは一体何か、それは「セラミド」です。セラミドがどうして保湿力に優れているのかご説明します。

 

[理由その1]

セラミドの量が保湿に関係します。セラミドは元々私たちの体の角質層に存在する成分です。そのセラミドの量は年齢と共に減少していきます。赤ちゃんとお年寄りの方の肌を比べると、赤ちゃんの肌の方がうるおいがありますよね。それはセラミドの量が多いからなのです。単純にセラミドを補充してあげれば肌はうるおいを取り戻します。セラミドが不足してしまうと、保湿成分が失われてしまう為、肌トラブルを起こしてしまったり、乾燥に悩まされてしまいます。

 

[理由その2]

セラミドの水分を保持する力と浸透力。セラミドは、吸湿性があり、水分を保持する力に優れています。肌がセラミド不足になると、乾燥が気になるから、と肌に水分を必死に与えても肌の内部へと浸透しません。ですから、水分不足のカサカサ肌になってしまうのです。セラミドは保湿維持の役割に欠かせない存在で、セラミドが充分にある肌は、水分量が一定に保たれ乾燥知らずの肌でいる事が出来ます。

 

[理由その3]

セラミドは肌のバリア機能を高めます。バリア機能の力が弱まってしまうと、肌が外部からの刺激を受けやすくなり、肌荒れを起こしたり、乾燥肌の原因になってしまいます。セラミドは、肌のバリア機能も高めてキメ細かいすこやかな肌へと導いてくれるのです。また、セラミドは肌なじみが良くスッと肌に浸透するので、効果が表れやすいのも特徴の一つ。

 

[最後に]

セラミドがなぜ保湿に優れているのか分かっていただけましたか?乾燥肌から肌を守ってくれるセラミド。この冬はセラミドの力で乾燥とは無縁のうるおい肌を目指しましょう!