セラミド化粧品ランキング

恐怖。年齢と共に減っていくセラミドを守れ!

保湿に欠かせないセラミド。セラミドの保有率は年齢と共に減少してしまう事を知っていましたか?セラミドが減少してしまうとどうなるのか、肌はどんどん潤いを失い、肌トラブルにつながってしまいます。では、どうしたらセラミドの量を保つことが出来るのでしょうか。

 

【セラミドの保有率が最も高いのは?】

元々、私たちの体の角質層にに存在するセラミド。セラミドの量は年齢と共に減少していきますが、セラミド量がピークの時はいつでしょうか。赤ちゃんの肌ってシミやくすみが一つもなく、肌が常にうるおい、プルプルしていますよね。それは、セラミドの量が多いから。実は、セラミドの保有率が一番高いのは赤ちゃんの時なのです。20歳と50歳の肌を比べると、50歳よりも20歳の肌の方がセラミド量が2倍という事が分かっています。

 

【セラミドが減少すると】

セラミドは、保湿力に優れていますが、セラミドが減少してしまうと、肌のバリア機能も低下してしまい、肌トラブルの原因に。それだけでなく、セラミドの量が減ってしまうと髪の毛もパサパサになってしまいます。セラミドは美肌、美髪を作る為に、必要不可欠なものなのです。また、アトピー性皮膚炎の方にもセラミドは有効と言われています。

 

【セラミドを補う】

年齢と共に減少していくセラミド、これはどうする事も出来ないのでしょうか。諦めるのはまだ早いです。セラミドは、普段使用する化粧品等で補う事が可能です。肌が乾燥肌でガサガサだったのに、セラミドが入った化粧水を使用するようになったら乾燥していた肌が改善された、なんて事を良く耳にします。

肌内部のセラミドが年齢と共に減少していくにあたり、肌の外部からセラミドを補充してあげるのです。そうすることによって、肌は保湿力が高まり、バリア機能も正常に機能して、肌荒れが起きにくくうるおいのある肌を保つことが出来ます。また、年齢と共に増える、シミやシワ、たるみの悩みも、肌の水分量を上げる事で改善されます。美肌に欠かせないセラミド、意識してしっかりと肌に与え、年齢よりも若い肌を保ちましょう!