セラミド化粧品ランキング

化粧品選びを変えるだけで肌が変わる!セラミド2の凄さを徹底検証!

これからの季節のお悩みの一つと言えば、乾燥。肌が乾燥すると、見た目もうるおいがなくかさついた肌、またニキビの原因になったり、ファンデーションのノリもイマイチに。悪化すると、痒みをともなく事もあります。やはり、乾燥には保湿ですよね。その保湿には、絶対欠かせないセラミド。そのセラミドは7種類に分類されています。「セラミド1」や「セラミド2」のようにセラミドの後に数字がついているのを見たことはありませんか?7種類それぞれ効果が違うのです。その中でも、セラミド2の物凄い効果についてご説明します。

 

[セラミドの番号]

実は、セラミドは11種類あります。しかし、現段階では、11種類のうち7種類の効果が分かっています。その7種類それぞれの効果を理解し、ご自身の肌に合った化粧品を選ぶ事も大切ですね。私たちの肌に一番多く含まれているセラミドはセラミド2です。ですから、セラミド2は多くの化粧品に配合されています。

 

[セラミド2とは]

セラミド2は角質の中の5分の1もの割合を占めていて、セラミドの中で最も多く私たちの肌に含まれています。よって、肌からセラミド2が失われると様々なトラブルが生じてしまうのです。セラミド2は、非常に高い保湿効果を持ち、水分を保持しています。乾燥を防ぎ、バリア機能も向上させてくれるのです。

最近、肌荒れが酷い、乾燥してしまう、なんてお悩みをお持ちの方は、セラミド2が不足している可能性があります。これらのお悩みを抱えている場合、セラミド2が配合されている化粧品を選ぶことも改善、対策の一つです。また、セラミド2は肌だけでなく、髪の毛にも多く含まれていて、髪の毛の保湿を保ち、髪の毛のダメージを修復してくれます。保湿効果が高いため、よくトリートメントにも配合されています。

 

[セラミド2で保湿力の高い肌へ]

セラミドが肌にいいとは知っているけど、セラミドには種類があって、それぞれ効果が違うという事は、初めて知ったという方も多いのはないでしょうか。その中でも、セラミド2が群を抜いて高い保湿力を持っています。最近、肌が水分不足だと感じる方は是非、セラミド2を補って、冬でも潤った保湿力の高い肌を目指しましょう。